CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

みなさんお仕事に婚活に順調でしょうか?

 

さて、今日のテーマは「CA(客室乗務員)の一人暮らし」ということで、特に羽田と成田両方に通勤する際に便利な街についてお送りします。単純に言ってしまえば、羽田と成田への通勤が半々ならその中間地点が一番理想的ですが、とはいえ電車やバスの利便性がそれとマッチするとは限りません。

 

CA(客室乗務員)になったばかりの方は、最初はどこに住もうか結構悩んでしまいますよね。そこで、私のこれまでの経験や私の同僚のCAのことを参考にしつつ、住む場所の選び方とおすすめの場所についてお送りしようと思います。

 

 

電車とリムジンバスの路線網から判断する

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

まず最初に、東京と千葉にまたがる首都圏の電車路線図リムジンバスの路線図をご覧ください。

 

羽田空港は東京駅の南へ約20キロの東京湾沿いに位置します。一方成田は東京駅からは東へ約67キロの千葉県内陸部に位置します。この路線図を見る限り、地理的なおおよその中間点として浮かんでくるのが、大体「船橋(千葉県船橋市)」あたりかと思います。

 

しかし、だからといって単純に船橋あたりを選ぶというのも少々短絡的です。通勤事情は実際のあなたの勤務スケジュールや、電車やバスの本数や時刻表に大きく左右されるものです。その点をある程度クリアーにしないと後悔することも結構あるので要注意ですよ。

 

 

羽田と成田の割合を考えてみる

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

まずは何と言っても羽田と成田の割合についてです。実際にどのようなスケジュールが組まれるのかはそのエアラインによって異なりますが、羽田の割合の方が多そうなら少し羽田より、成田の方が多くなりそうなら成田寄りというのが理想的です。

 

しかし、それが月によって違ったり、全く読めないという方が多いと思うので、やはり電車やリムジンバスの路線図と時刻表的に羽田と成田の中間地点となりそうな街を選択することを私はおすすめします。

 

 

羽田・成田への振り替え輸送手段も考える

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

ちなみに、これが結構重要なポイントなのですが、交通トラブルがあった際のスムーズな振り替え輸送手段が有るかというところを必ず確認してください。たとえ便利な場所だったとしても、ひとたび人身事故などでその電車が止まってしまった場合、振り替え輸送路線に移動するまでに物凄く時間がかかるようではとっても不便ですし、何よりも会社に迷惑がかかってしまいます。

 

ですので、羽田と成田への振り替え輸送時のアクセスの良さもしっかりと考えることが必要です。

 

 

CA(客室乗務員)の一人暮らしにおすすめの街【羽田と成田】

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

それでは、以上のチェックポイントを踏まえて、私がおすすめする羽田と成田の中間地点の街を4つご紹介しようと思います。
この4つの街はCAの間でもかなり人気の街となっていて、とにかく代替輸送手段も含めてとても便利で暮らしやすいという特徴の街です。

 

尚、東京で住む場所を選ぶ際の参考として、こんな面白いサイトもありました。
かなり的を得ていて、しかもかなり笑えるのでオススメですよ!

 

 

葛西(東京都江戸川区)

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

まずはこちら、葛西です。

 

こちら葛西には羽田空港行きと成田空港行きのリムジンバスが走っています。ピーク時間帯には15-20分に1本くらい走っていますし、羽田は道路が空いていれば20分程度、成田なら40分程度で着いてしまいます。

 

さらに電車であれば地下鉄東西線が走っています。羽田であれば日本橋まで15分、そこから都営浅草線京急羽田空港直通電車でさらに30分程度です。成田空港であれば反対方向の電車で東葉勝田台駅まで35分位、勝田台で京成線に乗り換えて成田空港までさらに30分ほどで到着です。

 

駅前もけっこう栄えていてスーパーやコンビニや飲食店も豊富な街なのでおすすめです。家賃も東京の中ではお手頃な方なので、広めのお部屋に住んでも意外とお財布にも優しい街ですよ。ちなみに、葛西の駅から南に20分ほど歩けば葛西臨海公園という海に面したとても気持ちのいい公園が有るので、休日はそこで思いっきりのんびりと過ごすこともできますよ。

 

こちらのキャッシュバック賃貸〜祝い金がもらえる賃貸情報サイト〜なら物件も豊富に乗っているのですぐにお部屋が見つかるのでおすすめです。

 

 

水天宮(東京都中央区)

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

そしてこちら水天宮ですが、こちらはその昔「東京シティーエアーターミナル(TCAT)」のお膝元だったので、今でもリムジンバスのハブとなっているのです。

 

羽田へも成田へもとにかく多くのバスが走っていますので本当に便利です。羽田なら20分かからない位、成田は1時間丁度位で到着します。電車でも地下鉄半蔵門線が走っていますので、羽田であれば隣の清澄白河まで出て都営大江戸線に乗り換えて大門まで13分、そして大門からは東京モノレールか京急直通の都営浅草線で30分かからない位です。成田であれば反対方向の電車に乗って押上まで10分、そこから京成線に乗り換えて成田空港まで57分位です。あるいは半蔵門線の錦糸町駅でJRに乗り換えて成田空港まで1時間位というルートも可能です。

 

水天宮駅前は首都高速道路の箱崎ジャンクションの真下なので少々ごみごみした印象ですが、なんせ都心に近いので、オフの日に銀座や青山に出る場合にも電車で10分〜15分で行けますよ。家賃は都心に近いのでちょっと高めですが、ワンルームなら新人でも払える程度の家賃のものがありますよ。

 

こちらのお家探し・不動産情報のいえらぶにも女性向け物件情報が豊富にあります。一度訪れてみてください。

 

 

青砥(東京都葛飾区)

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

お次はこち青砥です。寅さんで有名な葛飾区柴又のすぐお隣の下町です。電車は京成線が走っていますので、羽田も成田も直通電車1本で行けてしまうのでとにかく楽です。羽田、成田とも青砥から直通電車1本でちょうど1時間ほどです。まさにドンピシャな中間地点ですね。

 

ちなみに電車が止まってしまった場合の振り替え輸送ですが、青砥駅前から路線バスでJR新小岩まで15分位で出れるので、新小岩からはJRに乗って1時間くらいで羽田にも成田にも到着できます。

 

青砥の駅前にはスーパーしかり、昔ながらの商店がたくさん有るので、あったかいお惣菜やお店のおばちゃんやおじちゃんの下町人情も感じられるとてもほっこりとした街ですよ。家賃も葛西と同じくらいの相場で、都内にしてはかなりリーズナブルなので新人でも余裕かと思われます。寅さんもそうですし、バスで北に15分ほど行けばこち亀の両さんの街「亀有」にも出られます。東京の下町人情を味わいながらほっこり暮らすには青砥は最高の場所です。

 

青砥近辺の賃貸マンション情報について、こちらの全国賃貸情報 アパマンショップもご活用ください。

 

 

品川(東京都港区・品川区)

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

最後はこちら品川です。JRの品川駅って、実は住所的には港区高輪って知ってました?

 

まあ、それはどうでもいいとして、ここからなら羽田も成田も電車であればJRと京急・京成直通の都営浅草線が走っていますし、リムジンバスも駅の目の前のプリンスホテルから10〜20分に1本位出ています。羽田空港であればリムジンバスでも京急電車でも大体15分かからない位ですし、成田空港であればリムジンバスで1時間10分程度、電車でもJR成田エクスプレスなら1時間ほど、京急・京成線直通電車なら1時間20分程度で到着します。

 

ちなみに品川駅前と言えばホテルとオフィス街がメインで、住宅エリアは高級住宅街です。ですので家賃は正直かなり高くて、ワンルームでも12-3万は覚悟する必要が有ります。駅中にはスーパーやショッピング施設が充実しているので便利さには事欠きませんがとにかく家賃的に高くつくので、例えばルームシェアなどが可能であれば品川も候補として考えても良いかと思います。

 

最近は一人だと家賃が高めになってしまう街に「シェアハウス」という方法で住むことも流行しています。
こちらの【オークハウス】も一度ご参考にしてみてください。

 

 

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田まとめ】

CA(客室乗務員の)一人暮らし【羽田と成田両方に便利な街】

 

羽田空港と成田空港がメインのCA(客室乗務員)が一人暮らしをする場合、その勤務の割合に応じて住む場所を選ぶのが一般的です。

 

また、その際には振り替え輸送の場合の交通手段が便利であることも考える必要があるので気を付けてください。

 

ちなみに、私がおすすめするのが、葛西、水天宮、青砥、品川の4つです。この4つの街であれば羽田でも成田でもアクセスが便利ですし、振り替え輸送手段もスムーズに利用できます。あとはみなさんの家賃の予算と照らし合わせて、できれば事前にそれぞれの街を訪れてみることをおすすめしたいと思います。

 

お仕事も生活もどうか充実されますように、こちらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

しえすたのプロフィール
トップへ戻る