CA(客室乗務員)の結婚相手は洗練されたエリート男性を

CAの婚活にソムリエ資格でスパイスを!

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

CAの婚活にソムリエ資格で箔をつけませんか?

 

みなさん素敵な男性とは巡り合えましたか?

 

さて、ワイン好きCAのあなたに今日は耳より情報です!

 

 

ソムリエ資格の世界!

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ワイン好きCAのあなたなら、既にソムリエ資格をお持ちかもしれませんね。

 

レストランなどで一度はお世話になっているはずのおいしいワインとお料理のエキスパートであるソムリエ。

 

 

 

今日はそんなソムリエの資格の世界と、お仕事だけではなく婚活の中でもソムリエ資格って大きな武器になるということをお伝えしますね!

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ソムリエ資格は世界的に地位が高いのです

 

ソムリエは、機内やレストランでお客様のご要望にお応えして、お料理に合うワインを選ぶワインの専門家です。

 

 

ソムリエはフランスとイタリアでは国家資格となっおり、とても格調高い職業なのです。

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

この国家資格ソムリエは世界的に地位が高く、例えばイタリアからアメリカへの移民グリーンカードを申請した場合、高度職業資格として認定されるほどなのです。

 

 

日本には現在ソムリエの国家資格はありません。

 

 

しかし、民間資格の

 

 

日本ソムリエ協会(JSA)が認定する「ソムリエ / シニアソムリエ / マスターソムリエ」

 

全日本ソムリエ連盟 (ANSA) が認定する「ソムリエ / ワインコーディネーター / プロフェッショナルソムリエ」

 

の資格があります。

 

 

CAがソムリエになるには?

 

日本では民間資格の、日本ソムリエ協会が認定するソムリエ資格と全日本ソムリエ連盟が認定するソムリエ資格があります。

 

資格を持っていなくてもワインをお客様に提供することはできますが、

 

これら2つの民間資格のうち1つは持っていたほうが機内のお客様にも格段に信用されるでしょう。

 

 

特にファーストクラスやビジネスクラスの社会的地位の高い方なら尚更です。

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

この資格試験ですが、難易度や飲食業にかかわってきた期間などによって受験できる対象が異なります。

 

日本ソムリエ協会認定資格の中で言えば、「ワインエキスパート」は、20歳以上であれば誰にでも受けることができる試験です。

 

しかし「ソムリエ」資格は、飲食業に一定以上の期間たずさわっていないと受験資格を与えられません。

 

 

一方で全日本ソムリエ連盟には実務経験は必要ありませんので、自分の経験やスキルにあわせて、挑戦する試験を少しずつステップアップさせていくのも良いでしょう。

 

 

それでは、日本ソムリエ協会(JSA)と全日本ソムリエ協会(ANSA)それぞれについてご紹介しましょう。

 

 

 

日本ソムリエ協会認定資格

 

日本ソムリエ協会(JSA)が認定する資格です。

 

一般的にソムリエの資格といって思い浮かぶのがこちらでしょう。

 

合格するとソムリエの象徴ともいえる、金色のブドウのバッジがもらえます。

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

三種類のソムリエ等級が有り、ソムリエ、シニアソムリエ、マスターソムリエ、と上級になりますが、それぞれ受験資格が有ります。

 

まずはCAなら客室で規定の期間以上働くことで、ソムリエ認定資格の受験資格を得ることができます。

 

そしてソムリエに合格してさらに経験を積んで、推薦を得たりすることで、シニアソムリエやマスターソムリエを目指すことができるようになります。

 

またJSAは他にもワインに関する資格として、ワインアドバイザーやワインエキスパートといった試験も行っています。

 

 

全日本ソムリエ連盟認定資格

 

こちらは全日本ソムリエ連盟 (ANSA) が認定する資格です。

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ソムリエ、ワインコーディネーター、プロフェッショナルソムリエの三種類があります。

 

ANSAは決められた講習を受ければ実務経験は問われません。

 

ソムリエ、ワインコーディネーターの試験に合格することで、プロフェッショナルソムリエの受験資格を得られます。

 

 

CAの婚活とソムリエの資質の関係

 

ソムリエが仕事を行う上で大切な資質としては、

 

 

「人と話すのが好き」

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

「人にサービスするのが好き」

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

「食に興味がある」という点です。

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ソムリエは、ただワインに詳しいというだけでなく、お客さまに気持ちよくワインを飲んでもらうためのサービスを提供する必要がある仕事でもあります。

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

そのため、人と接することが苦にならず、自分自身もワインや料理に興味があるという人が向いているといえるでしょう。

 

このことを結婚になぞらえると、いかがですか?

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

 

そうです、CAの婚活とソムリエの資質がいかに深い関係かおわかりいただけると思います。

 

 

 

CAのあなたにソムリエのすすめ

 

ソムリエは、医師や弁護士などのように特別な免許や資格が必ず必要というものではありません。

 

しかし、CAが仕事を行う上で取得しておいた方がプラスになる資格です。

 

こちら一般社団法人 日本ソムリエ協会が行っている呼称資格認定試験が最もおすすめです。

 

こちらの行うソムリエに関連した試験には、「ソムリエ」「シニアソムリエ」の2種類があります。

 

この試験に合格すればソムリエとしての能力があると認定されるため、この試験の合格を目標にしてソムリエとしての経験や知識を積んで行こうという人が多くいます。

 

また、この資格については一度取得すれば一生使うことができます。

 

ソムリエの呼称資格認定試験に合格すると、胸につけるブドウのバッジと認定証をもらうことができます。

 

このバッジは、すでにソムリエとして働いている人にとっても、これからソムリエとして就職しようと考えている人にとっても大変強い武器となります。

 

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ちなみに今だけこちらの公式サイトからスペインワインを大特価でご購入いただけます!

 

 

 

女性CAが活躍するソムリエール

 

女性ソムリエのことをフランス語ではソムリエールといいます。(女性系に語尾が変化)

 

ソムリエという仕事は、ワインに関連した知識や技術を身につける必要がありますが、それ以前に大切なのがお客さまをもてなすためのサービスに関する知識や技術を身につけることも大切です。

 

こうした点においてソムリエ資格を持つ女性CAは、女性の細やかな心配り、気配りを活かすことができる証拠であるということができるでしょう。

 

 

ハイクラスの男性であれば、ソムリエ資格の価値がこのようにとても高いことを知っています。

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

 

ですので、あなたが婚活の中でソムリエ資格を持っていることが大きなアドバンテージになることは間違い無いのです。

 

 

まずはこちらのイタリアワイン通信講座「Vino Hayashi」でワインを勉強してみませんか?

 

 

 

イタリアNo.1ソムリエを2度受賞し、現在はミラノで活躍するソムリエ林基就さんが企画・監修した通信ワイン講座です。

 

 

テーマに沿って毎月2本のワインとテキストが届きますので、美味しいワインを楽しみながらワインを学ぶことができます。

 

また、ワインの基礎知識を体系的に学べるのはもちろん、文化・歴史・生産地域などイタリアワインの多様性を北から南まで学ぶことができます。

 

こちらのVino Hayashiは2015年にサービスがスタートして以降、間も無く累計会員が全国で2,000名となる大手の通信制ワインスクールです。

 

以下の公式サイトからなら、

 

「CA(客室乗務員)の結婚相手は洗練されたエリート男性を」特典価格でお申込みいただけます。

 

 

さあ、婚活の大きな武器、そして仕事での大きな武器として、通信ワイン講座からソムリエに近づきましょうよ!

 

CAの婚活とソムリエ資格

 

トップへ戻る