CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメとは?

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 

みなさんこんにちは!

 

さて、このブログで過去何回もお伝えしているCA(客室乗務員)の美肌ケアの重要性ですが、今日はイチオシのボタニカルコスメについてお伝えしようと思います。

 

地上の数倍以上の紫外線と放射線に晒されるCAのお肌は、ケアを怠ると地上の数倍以上の速さで衰えてしまいます・・。

 

ですので、スキンケア意識はどこの国のCAでもとても高いものです。

 

そこで今日は、私の勤めている某外資系エアラインのCAのなかで最近大流行しているボタニカルコスメ【A’kin(エイキン)】についてご紹介しようと思います。

 

世の女性たちが普段使っているコスメ製品のほとんどは、石油由来の成分を含んだものです。
このような石油由来製品のコスメは、洗浄力や保湿力などが強力なので、お肌への使用実感を感じやすいというメリットがあります。
しかし一方で、お肌を守っているバリア機能を破壊したり、お肌に負担をかけてしまったりする可能性もあるんです。

 

その点ボタニカルコスメ製品は、100%天然由来の成分を使用しているのでお肌への刺激や負担が少ないというメリットがありあす。
大自然の中から丁寧に抽出された植物由来の成分で作られたコスメは、日頃から高いダメージを受けているCAのお肌へのストレスがとても少ないんです。

 

 

私の同僚の外国人CAの中で大流行中のAkin

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 

この「ボタニカル」という意識の高いコンセプトと、それに加えて環境保護や動物愛護の世界的な先進国がオーストラリアです。
このような大自然と人間のつながりを大切にする国で生まれた天然由来のコスメブランドが【A’kin(エイキン)】なのです。

 

【A’kin(エイキン)】の歴史は今年で32年目となります。1987年に前身となるALchemyが発足し、2002年からAkinの名でボタニカルコスメの製造と販売を始め、今ではオーストラリアの最先端ナチュラルスキンケア分野をリードしています。
その製品はどれも純度が高く、かつ自然の爽やかな香りが特徴で、オーストラリアでも人気の高いコスメブランドなんです。

 

ちなみに【A’kin(エイキン)】はどの製品にも厳選された天然素材を使用していて、100%植物性となります。合成色素や合成香料を一切使用しないだけでなく、動物愛護の観点から、ヤシ油、蜂蜜、蜜ろうなどの動物の副産物も一切使用していません。さらに動物実験も行わないから、罪悪感を持たずに愛用できますし、どんな宗教のCAでも安心して使えるヴィーガンアイテムなのです。
もちろん容器もリサイクル使用です。

 

豊富なAkinのスキンケアアイテム

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 

【A’kin(エイキン)】は昨年秋にようやく日本でも販売を開始して、豊富なスキンケアアイテムを揃えています。
ちなみに公式サイトのみでしか販売されていません。

 

主なスキンケアアイテムは、敏感肌をやさしく保湿する無香料ローションの「センシティブ フェイシャルモイスチャライザー」と、高浸透性ナイトクリームの「リプレニッシング ナイトクリーム」などです。
そして保湿効果の高いデイクリームの「ハイドレイティング デイクリーム」、リフレッシュさせながら保湿する「ハイドレイティング ミストトナー」もおすすめです。

 

やわらかいお肌に整えるフェイススクラブの「インヴィガレイティング フェイススクラブ」、メイクや不純物をじっくりと浮かせて取り除く「クレンジング ミセラーウォーター」やお肌を清潔に輝かせる「ピュリファイング ジェルクレンザー」もイチオシですよ。

 

 

Akinローズヒップオイルが乾燥に最適

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 

特にお肌へのダメージが深刻なCA(客室乗務員)に一番おすすめなのがこちら、【A’kin(エイキン)ローズヒップオイル】です。

 

機内の紫外線と乾燥によるお肌のゴワつきやくすみ・たるみが気におすすめの美容オイルです。

 

化粧時のブースターオイルとしてはもちろん、仕上げのオイル・ヘアケア・ネイルケア・ボディケアなど、幅広く使えるのがこのローズヒップオイルのメリットです。
全身のどこにでも使えるオールマイティーな美容オイルなのでおすすめですよ。

 

 

Akinローズヒップオイルの使い方

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

【A’kin(エイキン)ローズヒップオイル】は色々な用途に使えるところが魅力です。ボディケアやヘアケア、ネイルケア、そして妊娠線のケアなどにも使えるマルチなオイルなんです!

 

ちなみに、私のおすすめの使い方は何と言ってもスキンケア前のブースターオイルです。

 

洗顔したあとのスッインの素肌にローズヒップオイルをやさしくなじませて、そこからいつものお肌のケアに進むことでスキンケアがじんわりとお肌に染み込むんです。ローズヒップオイルは湿ったお肌や温かいお肌の上ではより素早く吸収されるので、お顔に塗る前にオイルを両手の体温で温めたり、洗顔したあと少し湿っらせておいた肌になじませるのがポイントです。

 

以下に簡単なローズヒップオイルを使う手順をまとめてみました。
ちなみに、ブースターオイルとして使用する場合は3〜4滴が目安です。

 

  1. 洗顔
  2. Akinローズヒップオイルオイルを3〜4滴手にたらす
  3. 両手で蓋をしてオイルを温める
  4. 顔全体にゆっくりとなじませる
  5. いつも行っているスキンケアを始める

 

Akinローズヒップオイルをブースターオイルとして使い、お肌をやさしくマッサージすることで、その次の化粧水や美容液がよりなじみやすくなります。また、オイルが水分を一緒に包み込みより潤い豊かなお肌を生み出してくれます。

 

いつものスキンケア前のひとつ手前の段階でAkinローズヒップオイルをお肌に浸透させることで、砂漠以上に乾燥して大量の紫外線が降り注ぐ機内で潤いお肌をキープできますよ。

 

 

Akinスキンケアアイテムのお得な入手方法

CA(客室乗務員)イチオシのボタニカルコスメで美肌ゲット

 

いかがですか?こちらのオーストラリアから来たスキンケアブランド【A’kin(エイキン)】は。

 

数あるAkinコスメの中でも私のイチオシはこの「Akin エイキンローズヒップオイル」です。100%ビーガン&完全無添加処方で作られたオーガニックローズヒップオイルは、地上の数倍以上のダメージをお肌に受け続けるCA(客室乗務員)の強い味方です。

 

【A’kin(エイキン)ローズヒップオイル】はブースターオイル、仕上げオイル、ボディケア、ヘアケア、ネイルケア、妊娠線ケアなど、とても幅広い用途に使えて便利なんです。

 

肌のゴワつき、カサつき、乾燥、くすみ、敏感肌、弾力・透明感のアップ、というオールマイティーな目的に使えるオーガニックオイルこそ【A’kin(エイキン)ローズヒップオイル】です。

 

Akinのボタニカルコスメはこちらの公式サイトからしか手に入りません。

 

どうかお早めにチェックしてみてください!

 

 

ボタニカルコスメこそCA(客室乗務員)のお肌の救世主です!

 

 

 

 

 

しえすたのプロフィール
トップへ戻る