CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

みなさんお元気ですか?

 

さて、今日のテーマはCA(客室乗務員)には意外と身近な「性病」についてです。

 

もちろん人間であれば誰しも身近なわけですが、特に世界中を飛び回るCAにとっては要注意なんです!

 

というのも、性病は性行為だけで感染するわけではなく、便座や公共浴場などでも感染する可能性がゼロではないからなんです!

 

日本のようにトイレや公共浴場がどこでも衛生的であるとは限りませんからね・・・。さらに、機内のlavatoryもたとえ綺麗に清掃しているとはいえ完璧に除菌出来ているとは限りません・・。

 

そうならないように、日ごろから除菌クリーナーを持ち歩くなど、ある程度防御策を講じている方も多いと思いますが、それは100%の防御策ではないのです・・。

 

であれば、定期的に医療機関で検査を受けることが必要ということになりますが、性病検査というと病院にはなかなか行きずらいですよね。

 

恥ずかしい所を見せたり恥ずかしい質問に答えなければならないのでハードルが高すぎます・・・。
でももし、何か大きな性病にかかっていたらどうしようと、日々この恐怖感を心に抱えながら生活するのも非常に苦痛です・・・。

 

 

性病は早期発見と早期治療が一番

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

性病はほとんどのものが治療可能であり、適切な処置を行えば大幅な症状の改善、完治が見込めるのです。しかし治療しようとせず放置してしまったり、あるいは予想より症状が早く進むなどして悪化してしまった場合は様々なリスクを背負うことになってしまうのです。場合によっては身体へ重大なダメージを与えたり、子供ができなくなってしまったりすることもあるのです。

 

特に女性が性病を放置することによるリスクで第一に挙げられるのが不妊症です。

 

不妊症はその名の通り生殖器が不具合を起こして妊娠・出産ができなくなってしまう病気のことです。性病に感染すると卵管などの妊娠と出産において重要な器官へ病原菌が侵入することがあります。病原菌は侵入先で繁殖してその器官は大きなダメージを受けてしまい機能しなくなってしまいます。

 

また、仮に妊娠できたとしても安心できません。性病に感染した母体が出産した子供にも感染させてしまう母子感染を引き起こす可能性が大きいのです。

 

 

増え続けるHIVや梅毒やクラミジアという性感染症

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

最近ニュースなどでもよく報道されていますが、日本におけるHIV感染者やその他梅毒や淋病やクラミジアなどの性感染症になってしまった人たちの数は急増しています。

 

その原因として考えられるのは、日本への外国人旅行者の増加です。HIVや梅毒などに感染した外国人観光客が日本の風俗店や日本人との性的接触で感染を拡大させているようなのです。

 

ちなみに、梅毒患者の数はこの5年で何と20倍に膨れ上がっています!さらに、HIV感染者数も急増しています!

 

まさか自分がHIVに!梅毒に!

 

ということが現実に起こっているのです・・。

 

また、性病は性風俗店や不衛生なトイレや浴場での感染だけではなく、素人同士の性的接触でも性病に感染する可能性があります。
何人もの人を媒介して、HIVウィルスや梅毒やクラミジアは拡散し続けますので、たとえあなた自身が彼氏や旦那さんとしか性交渉をしたことがなくても、彼氏や旦那さんが知らないうちにどこかで性病に感染していたという可能性も大いにあるのです。

 

なかなかそのようなことについて聞きづらいですし、本人も心当たりが無いという場合が多いので本当に性病はいつ自分の身に感染するかわからないのです・・。

 

 

性病の不安は医療検査ですっきりさせるしかない

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

このように、HIVや梅毒などの性感染症の不安を抱えたまま悶々と生活することは苦痛ですよね・・。

 

24時間・365日、その不安が頭から離れることは無く、ふとした瞬間にそのことを思い出して不安に押しつぶされそうになりませんか?

 

このような忌々しい不安から解放されるための方法、それは医学的な検査しかありません。自分の感染状況についてはっきりさせるしか無いのです。

 

 

検査を受けるしかない・・。

 

 

頭ではわかっていても、とにかく恥ずかしさが先だって病院に足が向きませんよね。
恥ずかしい問診に答えなくてはならなかったり、性器を看護婦さんやお医者さんに見せたり、考えただけで病院から足が遠のいてしまいますよね・・。
しかし、これをしないと自分の性病感染についてはわからないままで、結局心が晴れることは無く、日々を過ごさなくてはいけない・・。

 

もし感染していたら!その間にも症状はどんどん悪化してもはや手の施しようの無いまでに進行していたりするかも知れません・・。

 

では、一体どうすればいいのでしょうか・・?

 

 

性病検査は自宅で気軽に格安で可能【朗報】

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

そんな悩みを一気に解決してくれる方法があるんです!

 

病院に行って恥ずかしい部分を見せたり、恥ずかし質問に答えなくても性病の精密な検査ができるようになったんです!

 

こちら【GME医学検査研究所】では発注から検査結果の確認までスマホ・PC・自宅 で完結できる性病検査サービスを提供してくれるのです!

 

HIV、梅毒、クラミジア、淋病、B型・C型肝炎など、様々な性感染症に対応した検査プランがあります。

 

検査キットを使って自宅で自分で組織や血液の採取が出来てしまいますし、匿名での検査も可能なのでプライバシーの保護は万全です!

 

しかもお値段は破格です!
HIV検査なら4730円(税込み)というリーズナブルなお値段なんです!

 

また、GME医学検査研究所は国立群馬大学医学部との共同プロジェクトとしてこのサービスを提供していますので、高精度の検査結果を知ることが出来ます。

 

 

 

 

GMEの自宅検査キットならアフターケアも万全です

CA(客室乗務員)と性病の恐怖【自宅検査キットのすすめ】

 

もしあなたが何らかの性感染症にかかっていたとしても、GMEならその後のアフターケアまでもしっかりとサポートしてくれるので安心できます。

 

また、パートナーの異性と一緒に性感染症検査を受けたいのであれば便利なペアパックもありますよ!

 

こちらGME医学検査研究所なら全て自宅で性感染症検査が完結します!

 

検査キットはプライバシーに配慮して配送してくれるので家族がいる人でも安心です!そして、病院で恥ずかしい思いをせずに心の中をすっきりさせることが可能です。

 

私もこちらのGMEを利用して今までのモヤモヤとした悩みが一気に解消されました!

 

あなたも性病への不安を恥ずかしい思いをせずに解決しませんか?

 

GME公式サイトはこちらからです。

 

しえすたのプロフィール
トップへ戻る