キャビンアテンダント(CA)の出身大学ってどこが多いの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学を探る!

 

みなさん調子はいかがですか?

 

素敵な出会いはありましたか?

 

 

北海道ではとうとう雪が降り始め、冬の到来ですね!

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

遅延・欠航・ディアイシングなど北国の空港のオペレーションは大変ですが、頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日はキャビンアテンダント(CA)の出身大学についてお届けしようと思います。

 

キャビンアテンダント(CA)のあなたがこれから素敵なエリート男性と出会って結婚するにあたって、男性側があなたの学歴を気にしている場合も結構あるんです。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

また、キャビンアテンダント(CA)と結婚したい男性であれば、CA達がどのような大学出身か気になるところですよね。

 

あるいは、これからキャビンアテンダント(CA)を目指す方々にとっても、採用の有利不利などに関係すると思われるので気になるところではないでしょうか?

 

 

身元確かな人と友達から始める婚活クラブ

 

 

学歴以前にキャビンアテンダント(CA)に求められる資質

 

いくら有名大学出身といっても、キャビンアテンダント(CA)になるための資質・適性がなければ話になりません。

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

そもそもどのような資質がキャビンアテンダント(CA)に求められるのか、まずはその点を整理してみたいと思います。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の採用試験の際には重視されるいくつかの資質があります。

 

 

それはどこの航空会社でも主に、

 

  • 冷静さ
  • 気配り
  • 体力
  • 英語力

 

をまず重視しています。

 

 

 

 

 

 

キャビンアテンダント(CA)に必要な気配り

 

キャビンアテンダント(CA)は実に様々な年齢や国籍のお客様と接するため、どのようなお客様に対しても満足してもらえるサービスを提供できる気配りの力が求められます。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

自分さえ良ければいいというガサツな人には厳しいですね。

 

 

キャビンアテンダント(CA)に必要な冷静さ

 

フライト中に緊急事態が起こることも想定されます。そのようなときに安全にお客様を案内するための冷静沈着さが求められます。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

すぐにパニックを起こすような人には向いていません。

 

 

キャビンアテンダント(CA)に必要な体力

 

最長十数時間にも時間にも及ぶフライトでは体力を消耗しやすくなります。また早朝や深夜のフライトにも対応しなくてはならないため十分な体力が必要です。

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

また乗務に耐えられないような持病がある場合には不適格となります。

 

 

キャビンアテンダント(CA)に必要な英語力

 

外国人のお客様の対応など、英語力が必要となる場面は多々あります。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

日系の航空会社では、大体TOEIC600点レベル、外資系の航空会社ではTOEIC800点以上のレベルを求められることがが多いようです。

 

 

キャビンアテンダント(CA)には身長制限があるの?

 

昔からよく聞きませんでしたか?

 

 

キャビンアテンダント(CA)は背が低いとなれない

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

という言葉。

 

 

実はこの言葉、本当なんです。

 

 

日系も外資系も、殆どの航空会社は身長に制限を設けていて、最低限158〜160cm以上でなくてはならないとしています。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

そのわけは、飛行機内の客席の頭上にある荷物入れに手が届かない可能性があるからです。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

ただし、この身長を少し満たさないからと言って絶対に採用されないわけではないようですね・・。

 

 

ちなみに私の同僚の一人は、身長がセンチ1.5センチ足りない人も居ます。

 

 

また、採用試験前に背を伸ばすための整体に足しげく通って、何とかプラス1〜2センチを手に入れたという同僚もちらほら聞きますよ。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

 

キャビンアテンダント(CA)になるのはどれくらい難しいの?

 

女性の憧れの職業のひとつであるキャビンアテンダント(CA)。

 

 

その倍率はやはり高いですね。

 

 

各航空会社や新卒・既卒などによって状況は川てきますが、倍率は低くても10倍、高いと100倍にもなるようです。

 

しかしキャビンアテンダント(CA)は憧れの職業ということもあり、ダメ元の記念受験という人も多いので、倍率の数字を鵜呑みにして恐れることはありません。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

ぜひともキャビンアテンダント(CA)になりたいという気持ちを強く持って試験に挑めば可能性は十分にあります。

 

 

 

キャビンアテンダント(CA)の学歴について

 

このように、キャビンアテンダント(CA)の出身大学以前に必要な個人の資質についてご紹介しました。

 

キャビンアテンダント(CA)としての資質を満たしていることが大前提であることをご理解いただけたらと思います。

 

 

つまり、キャビンアテンダント(CA)という職業

 

いや

 

 

キャビンアテンダント(CA)に限らず、学歴だけで勤まる仕事なんて無いということです。

 

 

では、続いてキャビンアテンダント(CA)の出身大学、大学に限らず短大や専門学校についてお送りします。

 

 

キャビンアテンダント(CA)になるには4年制大学か短大か専門学校か?

 

もしあなたがまだ高校生で、キャビンアテンダント(CA)を目指しているのであれば、専門学校に行くか短大に行くか4年制大学に行くかというのは大きな進路選択の分かれ道ですよね。

 

ということで、専門学校と短大と4年制大学のそれぞれの特徴について簡単にまとめてみました。

 

 

専門学校

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

  • 良い点→エアライン学科やキャビンアテンダント(CA)学科のようなキャビンアテンダント(CA)の育成を目的とした学校・コースがたくさんあり、極めて実践的な知識や能力を身につけつことができる。

    また2年間の課程が殆どなので4年制大学よりも大抵学費が安い。

  • 欠点→キャビンアテンダント(CA)になるための学習内容なので、どうしても就職時の選択肢が限られてしまう。

 

短大

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

  • 良い点→様々な分野を学べるため、キャビンアテンダント(CA)以外の業種に進む場合でも応用できる。

    2年制なので4年制大学よりも学費が安い。

  • 欠点→キャビンアテンダント(CA)になるための専門課程はあまり無いので、短大に通うのと同じくエアライン予備校に通うダブルスクールをする人も多くコストがかさむこともある。

 

4年制大学

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

  • 良い点→様々な分野の高等教育を受けることができるので、キャビンアテンダント(CA)に限らず様々な業種や職業が選択肢となる。
  • 欠点→4年間の課程のため学費は専門学校と短大の倍となる。また、キャビンアテンダント(CA)養成に特化した学部や学科は殆ど無いのでダブルスクールをするならさらに学費がかかってしまうこともある。

 

ただし、どの道に進んだからと言って絶対にキャビンアテンダント(CA)になれるとは限りません。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

まだまだ無限の可能性を秘めた若者には、ぜひ自分の興味や家庭のお財布事情も考えて進路を選択してほしいものです。

 

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身学部はどこ?

 

自分の周りを見ても、そもそもキャビンアテンダント(CA)の採用の際に有利になる学部というものは特に無いようですね。

 

強いて言うならば、ある程度の英語力が必要となるので、英文科や外国語学部などが良いかも知れません。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

私の個人的な印象では、文学部の英文科や仏文科といった外国文学科出身の人が多いです。

 

ただし私自身は法学部出身なのであまり関係無い気もします。

 

また、外資系エアラインであれば英語以外のその国の母国語も身に着けると良いと思います。

 

 

 

 

キャビンアテンダント(CA)の大学別内定数

 

それでは、実際にキャビンアテンダントの内定数が多い大学をランキング形式で紹介します!

 

こちらののランキングはダイヤモンドオンラインさんの2016年版の情報を参考にさせていただきました。

 

 

  1. 1位 関西外国語大学(78名)
  2. 2位 青山学院大学(56名)
  3. 3位 関西学院大学(42名)
  4. 4位 明治学院大(30名)
  5. 5位 上智大学,東京女子大学,同志社大学,日本女子大学(29名)

 

 

ご覧の通りいずれも私立大学ですね。

 

この中にはキャビンアテンダント(CA)を育成するための講義やコースが有る大学もあります。

 

1位の関西外国語大学と4位の明治学院大学です。

 

全体の傾向としては、やはり外国語教育に力を入れている大学や女子大が上位を占めている印象を受けます。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学のまとめ

 

このように、キャビンアテンダント(CA)の出身大学については、外国語教育に力を入れている私立大学が多いという傾向が見られました。

 

 

しかし、専門学校や短大出身のキャビンアテンダント(CA)も多く居ますので、出身の学校以前にキャビンアテンダント(CA)としての資質を満たしていることの方が重要であることがおわかりいただけたと思います。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

婚活に励んで幸せな結婚を掴みたいキャビンアテンダント(CA)の皆さんは、自分がこのような資質を満たした立派な女性であることを改めて認識して自信をもって欲しいと思います。

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

また、キャビンアテンダント(CA)と結婚したいと思っている男性のみなさん、キャビンアテンダント(CA)の女性はこのような素晴らしい資質をもっていますのできっとあなたの生涯のパートナーとしてあなたの人生をしっかりと支えてくれると思いますよ!

 

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

 

さあ!

 

今日も一日がんばりましょう!

 

キャビンアテンダント(CA)の出身大学

 

洗練されたセレブの街 東京青山での婚活なら結婚相談所エクセレンス青山へ

 

トップへ戻る