CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

CAだって誰だって小心者とは関わりたくない

 

ちょっと今日はいつもと違ったテイストでお送りします。

 

タイトルの通り、こんな人とは働きたくないし結婚なんてもってのほかという話です。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

それぞれ架空の人物ですが、似たような人たちが私の周りにも、私の知り合いの周りにも居たんです。

 

それがまた、結構いるんですよ・・。

 

 

小心者しげちゃんの場合

 

お客様の前で新人を大きな声で叱りつけたり、オーバーブッキングでパニック状態のときにはキレて書類を投げつけたり、新人にものを教える時には聞き取れない位にわざと早口で話し、聞き返すと同じ事を言わせるなとブチギレ。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

そして案の定間違えるとそれでもブチギレで「一度説明したよね!」とさらに発狂。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

そういうしげちゃんの姿を上司も見ているのでしげちゃんはいい歳してヒラのまま。

 

同僚は大人なので表面上はそんなしげちゃんとも普通に接していました。

 

しかし、しげちゃんの痛い所はそれが表面上っていうことに全く気付かないところ。

 

自分はだれとでも気さくに話せる人格者とまで思い込んでしまいます。

 

そんなしげちゃんは管理職に出世したくて仕方がありません。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

必死に上司に胡麻をするんだけど、さすがにここまで無能で問題児なしげちゃんを昇進させるとそのマネージャーの責任問題にもなっちゃうもんねえ・・。

 

そんなしげちゃんは、会社経営が危なくなった時にリストラ最有力候補となって、結局関連子会社にさよならとなりました。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

小心者ワンコロの場合

 

年功序列の弊害の最たるものだったワンコロ。

 

上から順番ということで定年数年前にいきなり営業マネージャーに。

 

ワンコロがヒラの頃には黙っていてもファースト・ビジネスクラスが売れた時代なので本人のスキルはゼロ。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

マネージャーになってもマネージメントができないものだから、とにかく「やれ!」しか言えない。

 

自分は昼間からパチンコに行ったり映画を見たりサウナに行ったりさぼりたい放題で何もしてないから具体的な指示ができないワンコロ。

 

部下に色々と尋ねられても答えられず、するどい指摘を受けると逆切れしてボーナス査定を下げると脅迫し、本当に不当に査定を下げる始末。

 

結局部下たちからの恐ろしい位の恨みを散々買って、上からは何の評価もされずに定年まで皮一枚でつながって、最後は消えるようにいなくなりました。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

しげちゃんとワンコロに共通する小心者のサガ

 

二人とも、心の底では自分の実力不足をわかっていたんですね。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

だからこそ、自分のことを大きく見せようと愚かな行為を繰り返したのです。

 

しげちゃんのブチギレや故意に早口で話して新人を打ちのめす行為や、ワンコロのただ「やれ!」という無意味な指示や不当なボーナス査定がそれにあたります。

 

140センチしかない自分の身長を高く見せるために、周囲の自分より背の高い人たち皆の足を切ってやればいいという愚かな思考なんです。

 

 

そんな理屈が通用するわけないじゃないですか。

 

しかし、この二人の小心者はそこまで愚かな思考に陥てしまう程周囲に怯えていたんですね。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

そうです。そこまでの小心者だったのです。

 

なぜなら、あまりにも自分の実力が低いことをしっかりと認識しているからです。

 

そして、実力を高める努力もせずにひたすら周囲を貶めようとするという、まさに底辺的思考を実践していたのです。

 

 

あなたの周囲にも小心者いませんか?

 

こういう底辺的な小心者、あなたの周囲にもいませんか?

 

人間、自分の実力以上のものを手に入れようとするとこのようになってしまうようですね。

 

このような人物と常に関わっていると、あたかも自分の方が悪いんじゃないかと錯覚し始めてしまいます!

 

こうなると赤信号です!

 

あなたは何も悪くないのに本当に悪者にされてしまいます!

 

 

 

愚かな小心者に関わってしまったときの対処法

 

もしあなたがこのような愚かな小心者と仕事で一緒になり、色々な嫌がらせの被害に遭っているのであればまずはその行為の証拠を残しましょう。

 

録音や録画、詳しいメモでも良いので記録を残してまずは会社の人事やハラスメント相談部署に話しましょう。

 

それでも埒が明かなかったら、労働相談を受け付ける全国各地の窓口、または無料法律相談(法テラスなど)に行きましょう。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

最近の日本では企業のコンプライアンスについて社会の目がとても厳しいのでしっかりと対応してくれます。

 

そのようなバカげた低レベルな仕打ちで人生を振り回される筋合いはありませんからね。

 

また、このような人物と結婚することだけはどうか避けてください!

 

結婚前まではそのような素振りを見せなくても、結婚後に豹変することも多々あるそうです。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

結婚前にその辺をしっかりとチェックしてください。

 

方法としては、仕事のことや同僚や部下のことを少し突っ込んで聞いてみることです。

 

あまりに偉そぶっている場合は危険信号です!

 

 

小心者は不幸しかもたらさない

 

このように、小心者は見境の無い愚かな行動しかしないので、自分にも周囲にも不幸しかもたらしません。

 

しかも、その人間としての低劣さ、は見ているだけや聞いているだけでも気分が悪くなります。

 

負のエネルギーが周囲に充満するのです。

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

 

 

こんな人間と関わるとあなた自身も不幸になってしまいます。

 

まあ、仕事の場合には付き合う人間を選べないという難点がありますが、ここまで低次元な世界と関わってまで働く義務はありません!

 

もしあなたが小心者の愚劣な世界に引き込まれそうになったら、すぐさま回避行動をとってください。

 

 

そして、あなたの周囲の世界を常に明るく輝くポジティブなエネルギーに満ち溢れるようにすることが大切です!

 

 

CAでも誰でも小心者とは関わりたくない

しえすたのプロフィール
トップへ戻る